【米沢市】伝国の杜こども狂言クラブ 平成25年9月8日(日)「山形県能楽の祭典」出演



「山形県能楽の祭典」出演


平成25年9月8日(日)

 伝国の杜こども狂言クラブは、平成25年9月8日(日)に伝国の杜・置賜文化ホールで開催された「山形県能楽の祭典」に出演しました。こども狂言クラブから7名が出演し、和泉流の狂言を披露しました。

 「山形県能楽の祭典」は、山形県内各地の各流派の能楽愛好者が、能や狂言などの能楽を披露する場です。
 金剛流、観世流、喜多流の連吟、仕舞、素謡、舞囃子などが披露される中、こども狂言クラブも狂言を発表しました。

◆演目
小舞「宇治の晒」
小舞「暁」
狂言「佐渡狐」


小舞「宇治の晒」

 


 発表を終えた後に、小学3年生の女子児童に感想をお聞きしました。

Q.小舞「宇治の晒」の発表はいかがでしたか?

A.リハーサルのときは、声出しなどうまくできなくて、息も合わなかったのですが、本番では3人とも息がぴったりで声出しもできたので良かったです。

Q.次の活動の目標はありますか?

A.間違いを直したり、もっと上手に出来るようになりたいです。

小舞「暁」

 


狂言「佐渡狐」

 


“越後の百姓”を演じた中学1年生の女子生徒に感想をお聞きしました。

Q.狂言「佐渡狐」の発表を終えて、自分で評価をつけると、100点満点中何点でしたか?

A.100点満点中、70点くらいです。

Q.残りの30点は、どんなところが満足いきませんでしたか?

A.セリフが詰まってしまい、思い出すまでに間が空いてしまったことや、間違えてしまった部分がありました。

Q.良かった部分はありますか?

A.狂言「佐渡狐」を演じている最中に、客席から笑いが起きていたと聞いて、普段あまり笑われることが少ないので、ストーリーが客席に伝わり、笑いが起きたことは嬉しいです。

―狂言「佐渡狐」は笑いを誘う面白いお話ですね。観劇するたびに上手に演じられており、上達が感じられ、狂言はやっぱり面白いと思いました。 発表の機会を次回に繋げ、これからのご活躍も期待しています。



 こども狂言クラブは、発表の機会が多くあり、発表のたびに子どもたちの上達が感じられ、堂々と演じ切る姿はとても立派だと思います。



〇取材日   平成25年9月8日(日)
       詳細:「山形県能楽の祭典」出演
       会場:伝国の杜・置賜文化ホール

〇取材協力  伝国の杜こども狂言クラブのみなさん
       公益財団法人米沢上杉文化振興財団 伝国の杜・置賜文化ホール

〇執筆編集  置賜文化フォーラム編集員 佐藤道代



印刷用PDFはこちら


 平成24年度 活動内容

平成25年3月10日(土)
『プラザ子ども演劇祭2013春』出演 会場:川西町フレンドリープラザ【川西町】

平成25年3月20日(水)
『春休み発表会』 会場:伝国の杜・能舞台【米沢市】

 平成25年度 活動内容

平成25年4月20日(土)
『稽古はじめ』 場所:伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成25年5月4日(土)
『金剛流さくらに舞う会』出演 会場:伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成25年6月23日(日)
『山下浩一郎先生による稽古 戞‐貊蝓伝国の杜・練習室【米沢市】

平成25年7月28日(日)
『山下浩一郎先生による稽古◆戞‐貊蝓伝国の杜・練習室【米沢市】

平成25年8月25日(日)
『山下浩一郎先生による稽古』 場所:伝国の杜 能舞台・練習室【米沢市】

平成25年9月8日(日)
『山形県能楽の祭典』出演 会場:伝国の杜・置賜文化ホール【米沢市】

平成25年10月13日(日)
『山下浩一郎先生による稽古ぁ戞‐貊蝓伝国の杜・大会議室【米沢市】

平成25年11月9日(日)
『山下浩一郎先生による稽古ァ戞‐貊蝓伝国の杜・大会議室【米沢市】

平成25年11月30日(土)
『置賜こども芸術祭2013』出演 会場:飯豊町町民総合センター「あ〜す」【飯豊町】

平成25年12月1日(日)
『山下浩一郎先生による稽古Α戞‐貊蝓伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成25年12月8日(日)
『稽古納め』 場所:伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成26年1月26日(日)
『中間発表会』 場所:伝国の杜・能舞台【米沢市】

指導者インタビュー
伝国の杜こども狂言クラブについてインタビュー



© 置賜文化フォーラム All Rights Reserved.





















置賜文化フォーラム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計4,330,992件 (2010.07.15〜) 今日970件 昨日2,341件 記事1,878件