記事詳細ページ

置賜地区高校演劇 春季合同発表会はいよいよ明日(3/19)13時開演です。

置賜地区高校演劇 春季合同発表会はいよいよ明日(3/19)13時開演です。:画像

 高校演劇は文化部に位置付けられますがその内容は運動部に近いものがあります。生徒たちが目指すものの一つに、毎夏開催される文化部のインターハイとも呼ばれる全国高等学校総合文化祭の期間中に行われる全国高等学校演劇大会があります。
この大会までの道のりは高校野球に負けず劣らず厳しく、秋の地区大会、県大会、冬のブロック大会を勝ち抜いてやっと翌年の全国大会に駒を進めることができるのです。

 春を迎える今、3年生が引退し各高校演劇部は新たな体制のもと全国を目指し日々稽古に励んでいます。その最初の披露の場が今回の合同発表会です。
 19日は新しい座組となった置賜地区の3校(高畠高校・米沢中央高校・置賜農業高校)の演劇部が、今皆様に観ていただきたいとっておきの作品を披露いたします。
 20日は、全国の中でも演劇が盛んな福島県より、大震災・原発事故後の今を描き続けている会津ザベリオ学園と福島県立大沼高校をお招きし公演していただきます。


 芝居はお客様がいてこそ成り立つものです。
多くのお客様にご来場いただくことが、
熱い青春を演劇にかける高校生たちの今後への大きな糧となります。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

2017.03.18:[イベント情報]

川西町フレンドリープラザイベント情報WEB PLA\\\'s プラ☆ス

川西町フレンドリープラザのイベント情報をお届けします。






















置賜文化フォーラム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計4,080,289件 (2010.07.15〜) 今日2,093件 昨日4,977件 記事1,818件