記事詳細ページ

戦国時代展 いよいよ最終日

大原観音寺文書 夫馬一色衛門畠地寄進状(滋賀県指定有形文化財・観音護国寺・長浜市長浜城歴史博物館寄託)

 

 昨年11月、江戸東京博物館を皮切りに、京都文化博物館、そして米沢市上杉博物館と開催してきました「戦国時代展」も、いよいよ今日6月18日(日)が最終日になりました。米沢のみならず、多くのお客様が各館へお出でいただき、誠にありがとうございました。展示を楽しんでいただけたのであれば、この上ない幸せに思います。

 

 戦国時代展では、著名な戦国大名ゆかりの品々や、京都の権威をまとって人々を魅了した威信財、戦国時代の人々のエネルギッシュな活動を伝える文化財を通して、その時代を紹介してきました。勇壮、絢爛、活力にあふれた作品が並んでいますが、この時代を生きた民衆の素朴な願いは何だったのでしょうか。

この展覧会の最後では、今から約450年前の近江国に生きた人々が、お寺に土地を寄進した証文を展示しています。村落の有力農民の証文とみられますが、その寄進によってかなえようとした願いは、「後生菩提」「現世安穏」、すなわち死後の冥福、そして今生きている世界の平穏無事の二つでした。現代を生きる我々と通じる世界ではないでしょうか。

 

特別展「戦国時代展 A Century of Dreams」

【期間】 平成29年4月29日(土・祝) 〜 平成29年6月18日(日)

【休館日】5月24日(水) 

【開館時間】9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】 一般 620円(490円)高大生 400円(320円)小中生 250円(200円)

     ※( )は20名以上の団体料金

     音声ガイド 500円

 

お問い合わせ 米沢市上杉博物館

【TEL】    0238−26−8001

2017.06.18:[イベント情報]

伝国の杜 情報BLOG

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..



















注目!
注目!



置賜文化フォーラム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計4,483,695件 (2010.07.15〜) 今日918件 昨日3,211件 記事1,926件