記事詳細ページ

展覧会のお知らせ

7月23日(日)をもちまして、「生誕100年企画展 遠藤桑珠」の展示が好評のうち終了致しました!

たくさんのご来館、ありがとうございました。

 

次回展覧会のお知らせです。

7月29日(土)から

企画展「ドールハウスへの招待供糎て学ぶ 世界のドールハウス〜」を開催致します。

 

ドールハウスへの招待〜見て学ぶ 世界のドールズハウス〜

ドールハウスは、実際の建築物、家具や室内装飾、食器までをそのまま精巧に縮小した小さな芸術品です。16世紀のドイツの貴族の教育玩具として生まれ、社会と家庭生活の変化とともに変貌してきました。玩具であり、高級な美術工芸品でもあるドールハウスは、老若男女が楽しめるアートとして、世界中で親しまれています。

本展では、「大草原の小さな家」の作者ローラ・インガルス・ワイルダーの生誕150年を記念し、ローラの生家のドールハウスを初公開。またローラにまつわる資料も展示します。

 

ドールハウスへの招待

【期間】 平成29年7月29日(土) 〜 平成29年9月18日(月・祝)

【休館日】8月23日(水) 

【開館時間】9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】 一般 410円(320円)高大生 300円(240円)小中生 200円(160円)

     ※( )は20名以上の団体料金

 

【オープニングギャラリートーク】

「ドールハウスへの招待」箱根ドールハウス美術館、館長 新美康明氏による展示解説。

 日 時 : 7月29日(土) 14:00〜

 場 所 : 米沢市上杉博物館 企画展示室

 企画展入館料が必要です。

 

【講演会】

翻訳家 谷口由美子氏「大草原のローラの物語:Pioneer Girl」出版記念講演会

9月2日(土) 14:00から

伝国の杜 2階大会議室 聴講無料 先着110名(申込不要)

「大草原の小さな家」シリーズはじめ、「赤毛のアン」、「若草物語」、「サウンド・オブ・ミュージック」など、多くの英米児童文学の翻訳をされている谷口由美子さんにローラの回想録であり、「小さな家」シリーズのもととなった「大草原のローラの物語:Pioneer Girl」にまつわるエピソードをお話しいただきます。

 

【夏休みものづくりルーム】

樹脂粘土でミニチュアスイーツのパティシエになろう!

ただいま募集中!

「フルーツワッフル&アイスクリーム&クッキー」

 講 師 : 鈴木ゆりこ氏(日本ドールハウス協会北ブロック長)

 日 時 : 8月12日(土) 11:00 〜 12:00

   対 象 : 小学生〜中学生

 定 員 : 先着20名  

 参加費 : 500円

「テーブル&卵入りかご&パン」

 講 師 : 鈴木ゆりこ氏(日本ドールハウス協会北ブロック長)

 日 時 : 8月12日(土) 14:00 〜 16:00

   対 象 : 高校生以上

 定 員 : 先着20名  

 参加費 : 1000円

 

ミュージアムショップもドールハウスのグッズや書籍が充実いたします。

お楽しみに!

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238−26−8001

 

2017.07.24:[イベント情報]

伝国の杜 情報BLOG

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..



















注目!
注目!



置賜文化フォーラム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計4,491,228件 (2010.07.15〜) 今日2,717件 昨日2,755件 記事1,933件