記事詳細ページ

もしも、置賜に美術館があったら?【置賜文化フォーラム地域文化振興支援事業】

もしも、置賜に美術館があったら?【置賜文化フォーラム地域文化振興支援事業】:画像

「もしも、置賜に美術館があったら?」のお知らせです。

もしも、置賜に美術館があったら…「どこに建てる?」「作家は?」「どの作品を?」
ふだんの生活には関係がないようなアートや文化の話を聞き、展示を見ながら、一緒に考えてみませんか?

●日時 2019年9月8日(日)
    展示と販売/12:00〜16:00 講演/13:00〜14:30
●講師 宮本 晶朗 氏(元 白鷹町文化交流センターあゆーむ 学芸員)
●会場 南陽市交流プラザ蔵楽(南陽市宮内1004番地の1)
●入場無料

※本事業は置賜文化フォーラム地域文化振興支援事業の補助を受けて実施している事業です。

詳しくはコチラ(PDF:1.9MB)をクリック!

2019.08.21:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
【注目!!】H31申請期限:4/10(水)


支援制度一覧


















R1アートマネジメント事業
R1アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計6,508,742件 (2010.07.15〜) 今日231件 昨日2,437件 記事2,381件