記事詳細ページ

■三月のマウンテン画廊―実況報告その5【白鷹町】ハートツリープロジェクト■

■三月のマウンテン画廊―実況報告その5【白鷹町】ハートツリープロジェクト■:画像

三月のマウンテン画廊が3月2日(土)より好評開催中です。
※公式ホームページはこちら


※3/7(木)の「さくらんぼテレビ」のお昼と夕方の「SAYスーパーニュース」で、『三月のマウンテン画廊』の様子が報道されました。ありがとうございました。






今回は、『三月のマウンテン画廊』のギャラリーの外に展示されている
みんなのハートツリープロジェクトの模様をお伝えいたします。



■ハートツリープロジェクト■とは、陶芸家の金田利之さんが中心となって、
2011年3月11日の東日本大震災の後、"被災者の方を励ましたい"という思いから、
心を繋ぐプロジェクトとして、
"身近な大切な人や遠くの人を思いながら
色々なハートのオーナメントを地域のみなさんと一緒に作る"
というプロジェクトです。


三月のマウンテン画廊にも、今まで作ってきた沢山のハートをツリーに飾って展示しております。


参加者の方には、東日本大震災の被災者の方で、置賜地方に避難されている方が多数いらっしゃいます。
まもなく東日本大震災の発生から2年目を迎えますが、東日本大震災からの本格的な復興と東北の新たな発展を目指し、少しでも励みになればと願わずにはいられません。



「みんなのハートツリープロジェクト」の作成過程の様子は、過去に置賜文化フォーラムの記事にてご紹介しております。
こちらで「みんなのハートツリープロジェクト」の制作過程をご覧いただけます。








■ワークショップ作品内容■
陶芸体験教室で、器とハート形のオーナメントを制作(置賜在住の避難者も参加)。
団子の木(ミズキ)に制作いただいたハートを飾る。


■ワークショップの実施状況■

1月25日(金)に米沢市内すこやかセンターにて避難者10名参加。
3月2日(土)に一般参加者・避難者20名参加。




参加者のみなさんの心のこもった陶芸が、ハートの木に実りましたので、ご紹介します。









こちらのハートツリーを、マウンテン画廊が閉幕した後も"多くの方に見て頂ける場所に飾りたい"
とおっしゃっていました。
今後も沢山の方に見てもらえるところに飾って欲しいなと文化リスも思っています。


さて、3月9日(土)は、アトリエバザール、書道パフォーマンス、交流会があります。
みなさん、ぜひ白鷹までお越しください。




☆イベント☆


《アトリエバザール》

3月9日(土)14:00〜17:00
◎アーティストが店主になり、フリーマーケットを開催



《書道パフォーマンス》
3月9日(土)15:00〜
甘木史恵(書道家) ※観覧無料



《交流会》
3月9日(土)18:00〜21:00
会費 1000円
◎軽食をとりながら、置賜の若手アーティストと語りましょう。




☆ワークショップ☆


《やきもので箸置きをつくろう》

3月17日(日)13:00〜17:00
参加費2個500円
講師 鈴木公人(南陽えぼし窯)
◎やきもので山の形の箸置きをつくります。



《山形の木で箸をつくろう》

3月17日(日)13:00〜17:00
参加費 1膳500円
講師 天羽慎之介(山形短期大学校講師)
◎山形県産の木で箸をつくります。






◆会期 / 平成24年3月2日(土)〜3月17日(日) 月曜日休館
◆会場 / 白鷹町文化交流センター AYu:M(あゆーむ)
       (西置賜郡白鷹町大字鮎貝7331番)
◆問合せ / 置賜文化フォーラム事務局
         (置賜総合支庁地域振興課) 0238-26-6018









2013.03.08:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

置賜文化フォーラム

置賜文化フォーラム編集員の「文化リス」こと佐藤と申します。 置賜..






















置賜文化フォーラム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計4,072,656件 (2010.07.15〜) 今日1,455件 昨日2,032件 記事1,817件