記事詳細ページ

こども狂言クラブお稽古の取材【米沢市】伝国の杜

こども狂言クラブお稽古の取材【米沢市】伝国の杜:画像


           


10月13日(日)に行われた「伝国の杜こども狂言クラブ」のお稽古の取材に伺いました。
こども狂言クラブの活動には、毎回密着させて頂いています。
お稽古の都度、上達していく子ども達の努力を毎回感じています。

この日は、和泉流狂言師の山下浩一郎先生のご指導のもと、演目ごとに分かれてお稽古を行いました。

◆お稽古演目(お稽古順)

狂言「盆山(ぼんさん)」
小舞「七つ子(ななつご)」
小舞「風車(かざぐるま)」
狂言「鐘の音(かねのね)」
狂言「仏師(ぶっし)」


お稽古の様子をお伝えいたします。


小舞「七つ子」

小舞「七つ子」謡の稽古
 
小舞「七つ子」型の稽古



小舞「七つ子」は、謡を1人ずつ確認していき、この日から舞の型を覚えました。
「七つ子」を全員謡えるようになる、という年間目標に沿って、
小舞「宇治の晒」のクラスの子も「七つ子」の謡を一緒にご指導いただきました。


小舞「風車」

小舞「風車」謡の稽古
 
小舞「風車」型の稽古

小舞「風車」型の稽古
 
小舞「風車」型の稽古



小舞「風車」は、
前半に、謡の稽古をし、
後半に舞の型をご指導いただきました。

舞の中には、”急回り”といわれる動作があり、
全身を使い、空中で回りながら着地するという難しい動きもあります。

最後には弓矢を引く動作もあり、格好良いです。


狂言「鐘の音」

狂言「鐘の音」稽古
 
狂言「鐘の音」稽古

狂言「鐘の音」稽古
 
狂言「鐘の音」稽古



狂言「鐘の音」は、
セリフを読みながら、狂言の動きをご指導いただきました。
ひとりで演じきる非常に難易度の高い狂言です。

12月に控えている今年度の中間発表に向けて頑張っています。


狂言「仏師」

狂言「仏師」の稽古
 
狂言「仏師」の稽古



狂言「仏師」は、セリフ読みを行いました。
山下先生のあとに続き、発声方法や発音を確認しながら、ご指導いただきました。





日中から日が暮れるまで、半日みっちりお稽古を行いました。

小中高生とはいえ、立派な演者です。
狂言の発声方法でお腹から声を出し、更に動きも合わせなければなりません。

沢山の演目を覚えなければならないですので、自主稽古を含め、子ども達ひとりひとりの並々ならぬ努力があると思います。
今年度習っている演目の、お稽古の成果を披露する、発表の日が待ち遠しく思います。


そして、伝国の杜こども狂言クラブは、来月11月17日(日)に酒田市にて狂言の発表会に出演します。
詳細は下記となります。


平成25年度県民芸術祭参加事業
平成25年度第57回酒田市民芸術祭参加事業
希望ホール開館10周年記念
「明るく楽しい笑いの舞台 第2回 酒田の狂言」

主催:八十二翁 三人の会
後援:酒田市教育委員会 他

期日:平成25年11月17日(日)13:00開場 13:30開演
会場:酒田市総合文化センター
料金:入場料500円

内容:松山能松諷社 狂言「附子」
   松山小学校狂言クラブ こども狂言「盆山」
   伝国の杜こども狂言クラブ こども狂言「佐渡狐」
   八十二翁 三人の会 新作狂言「濯ぎ川」



置賜文化フォーラム編集員の文化リスがお送りしました。






○取材日    平成25年10月13日(日)
        場所:伝国の杜 大会議室(米沢市)

○取材協力   伝国の杜こども狂言クラブのみなさん
        ご指導者 和泉流狂言師 山下浩一郎さん







2013.10.15:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

置賜文化フォーラム

置賜文化フォーラム編集員の「文化リス」こと佐藤と申します。 置賜..






















置賜文化フォーム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計3,578,922件 (2010.07.15〜) 今日910件 昨日1,537件 記事1,676件