記事詳細ページ

秋の企画展「虫の絵展」「虫の音楽会」 始まりました。

秋の企画展「虫の絵展」「虫の音楽会」 始まりました。:画像

- PDFファイル [file0001.pdf]

10月11日(土)より秋の企画展が始まっています。
期間は11月30日(日)まで。期間中無休、入館無料です。

まずは「虫の絵展2014」をご紹介しましょう!
今年で5回目を迎える虫の絵展。毎年春の企画展オープン時
〜8月31日までの間、皆さんから虫の絵を募集し、応募し
て頂いた作品を展示しています。
大賞1点金賞4点銀賞5点同省10点の入賞作品は、講評と
ともに展示されています。今年の応募数は210点。みんな
「虫が好き!」という思いの詰まった作品ばかりです。芸術
の秋、皆さんで鑑賞してみてはいかがでしょうか。

入賞作品の一部を紹介しますね。まずは「大賞」の作品です。

「田んぼのイネとトンボの力強い表現が素晴らしい」と評価されました。
続いて金賞の作品から2点

オオカマキリの威嚇する姿を描いた作品です。

夜、明かりに集まる昆虫がたくさん描かれています。
銀賞の作品からは1点紹介します。

虹色のチョウが本当に虹を出しているようなファンタスティックな作品で
見ている方もたのしくなりますね。
ここにご紹介して作品以外も楽しい作品ばかりです。ぜひご覧ください。

続いて「鳴く虫あつまれ!虫の音楽会」を紹介しましょう!
昆虫館初!たくさんの生き虫展示があります。今までも1、2点の展示は
ありましたが、10種以上の生き虫展示は今回初となります。
暗くした展示室のそのまた奥で、鳴く虫たちが皆さんをお待ちしています。
どんな鳴き声が聞こえるでしょうか!?お楽しみに♪




10月19日(日)には「鳴く虫のひみつ」を知るスライドショーも開催
されました。『音はすれども姿は見えぬ』小さな鳴く虫たちの姿や生態を
美しいスライド写真で堪能できました。


同日は恒例のワークショップ【アイロンビーズで昆虫づくり】も開催!
たくさんの参加者で、素敵な作品がまたできました♪

11月1日(土)にはもう一つのワークショップ「ミツロウのハンドクリームつくり」が開催されます。
この季節にうれしい保湿力たっぷりのクリームは、ミツバチの巣から作る「ミツロウ」とマカダミア
ナッツオイルだけの自然の恵みいっぱいの手作り体験です!お好みでほのかなラベンダーの香りを
付けられます。

申し込み不要で、参加費は1個500円です。
10時から15時までの間にご参加ください。
製作時間は15〜20分ほどです。
ただし、材料がなくなり次第終了となりますのでご注意ください。

詳しくはチラシをご覧ください。PDFでダウンロードできます。

みなさまのご来館をお待ちしています。

2014.10.19:[イベント情報]

雪が降るまで

寒さに備えろと鳴くのがツヅレサセコオロギです。企画展終了まで鳴いていてくれるでしょう。今日はお疲れ様でした。

2014.10.19 19:16:[雨田祐二]:編集削除

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

よねざわ昆虫館

施設名/よねざわ昆虫館・三沢コミュニティセンター 所在地/米沢市大字..

R2補助団体決定!


支援制度一覧


















R1アートマネジメント事業
R1アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計7,368,060件 (2010.07.15〜) 今日4,672件 昨日2,603件 記事2,095件