記事詳細ページ

企画展「トンボ先生のトンボたち」開催中!

企画展「トンボ先生のトンボたち」開催中!:画像

この秋は赤とんぼの見分け方にチャレンジしてみよう!
トンボの生態や種類による体のつくりの違いを解説しています。
標本は約100種類、4000頭を展示。標本では分かりにくい生体時
体色や生態を写真で紹介しています。
日本一で世界一小さいハッチョウトンボや日本一大きいオニヤンマ
のメスを比べてみよう!山形県内で確認されている約60種のほぼすべてを
網羅し、日本産の約200種の約半数を展示しています。
この展示は、「トンボの先生」として親しまれた故・小形義和氏の
コレクションを紹介しています。教員であった小形氏は様々な生き物と
親しむことで自然のふしぎへの気づきや新しい発見をしてほしと願って
観察会・講座を開催していました。
自身の興味対象でもあったトンボをはじめとする生き物たちを観察・
研究、視聴覚教材として制作しコンクールで数々の入賞を果たしています。

こんなにもトンボに種類があったのか!と驚くこと間違いなし!
ぜひご覧ください。

◆展示室内



◆沖縄のトンボ



2016.10.17:[イベント情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

よねざわ昆虫館

施設名/よねざわ昆虫館・三沢コミュニティセンター 所在地/米沢市大字..

【注目!!】H31申請期限:4/10(水)


支援制度一覧


















R1アートマネジメント事業
R1アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計6,508,836件 (2010.07.15〜) 今日325件 昨日2,437件 記事2,381件