記事詳細ページ

特別展「戊辰戦争と米沢」後期展示のお知らせ

10月20日(土)より「戊辰戦争と米沢展」後期が始まります。

展示資料の半数ほどが展示替になります。

 

後期には、国宝 上杉家文書「上杉斉憲自筆伝奏達書写」(当館蔵)や雲井龍雄書状草稿(当館蔵)などが展示されます。

 

また、10月20日(土)14:00より特別展示室におきまして、「戦争の現実」をテーマに当館学芸員によるギャラリートークもございますので、ぜひ足をお運びください。

 

 

 

特別展「戊辰戦争と米沢」

【期間】 平成30年9月15日(土) 〜 平成30年11月18日(日)

【休館日】9月26日(水)、10月24日(水)

【展示替】10月15日(月)〜10月19日(金)※常設展示はご覧になれます。

【開館時間】9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)

【入館料】 一般 620円(490円)高大生 400円(320円)小中生 250円(200円)

     ※( )は20名以上の団体料金

 

みなさまぜひご来館ください。

 

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238−26−8001

2018.10.16:[イベント情報]

伝国の杜 情報BLOG

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..



















【注目!!】H30アートマネジメント事業
【注目!!】H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計5,800,242件 (2010.07.15〜) 今日34件 昨日2,859件 記事2,204件