記事詳細ページ

「裁縫資料展」の展示資料を一部展示替えしました。

「裁縫資料展」の展示資料を一部展示替えしました。:画像

「裁縫資料展」で展示している「裁縫教科書」は
資料保護の観点から毎月1冊ずつ公開しています。
6月は最終巻の巻三を展示しています。
本資料は明治30年に製作され、東京裁縫女学校
(現在の東京家政大学)で使用されていました。
展示は6月後半までとなります。是非ご覧ください。

また、裁縫精華女学校(現在の山形学院高等学校)
の卒業アルバムも新しいページに替わっています。
今回は調理実習やマッサージ講習など戦前の女学生
が裁縫以外の様々な勉強をしていた様子がわかります。
新緑の季節に是非、ご来館いただければと思います。

2019.06.04:[イベント情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

南陽市 | 夕鶴の里

南陽市にある「夕鶴の里」のブログです。 南陽市の西部、漆山地区を流れる..

【注目!!】H31申請期限:4/10(水)
【注目!!】H31申請期限:4/10(水)


支援制度一覧


















H30アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計6,282,496件 (2010.07.15〜) 今日756件 昨日4,223件 記事2,325件