記事詳細ページ

【特別展「上杉家 葵の姫のものがたり」のみどころ】

【特別展「上杉家 葵の姫のものがたり」のみどころ】


現在開催中の特別展「上杉家 葵の姫のものがたり」の第四章 16代当主上杉隆憲夫人 宗家徳川敏子とその姉妹 のコーナーでは、近代の徳川宗家と多彩な関連資料を展示しています。

なかでも、今回の展示の「主役」ともいえる、徳川宗家の豊子・敏子・順子三姉妹の写真は、かわいらしく、印象深い一枚です。この他にも、徳川宗家の関連写真と資料を多数展示しています。
 また、展示の最後の方にある保科順子所用の雛人形は、鮮やかな装束で目をひきます。
展示の様子を少しだけ、ご紹介します。

会期も残り少なくなってきましたので、お見逃しなく。
特別展の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/110aoi.htm?fbclid=IwAR3TYBiX0wkIQTV1xmP4pnfhvDL64UG_r7Fb5SKHZ7azKmz4l7KF7FItSBQ

【お問い合わせ】

米沢市上杉博物館  0238−26−8001

2019.06.06:[イベント情報]

伝国の杜 情報BLOG

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..

【注目!!】H31申請期限:4/10(水)
【注目!!】H31申請期限:4/10(水)


支援制度一覧


















H30アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計6,282,514件 (2010.07.15〜) 今日774件 昨日4,223件 記事2,325件