記事詳細ページ

特別展「上杉家 武家の文化 公家の文化」の展示紹介

現在、好評開催中の特別展「上杉家 武家の文化 公家の文化」では、

「復元 女房装束(十二単)」(京都府京都文化博物館所蔵)を展示中です(写真は9月21日に行われた着装実演の様子)。

宮中で天皇に接する女官が着用したものを女房装束と言い、本資料は平成3年に復元製作されたもの。彩色も鮮やかで見ごたえがあります。


 
 ところで、10月22日(火)には、いよいよ「即位礼正殿の儀」が挙行されます。この時には、たくさんの方が女房装束を着用されることでしょう。この祝日にあわせ、当館は10月22日無料入館です。ご来館いただき、十二単をよく見ていただくと、式典を一層楽しめるかもしれませんね。

特別展の情報はこちら

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/113bukekuge.htm

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

【お問い合わせ】
米沢市上杉博物館  0238−26−8001

2019.10.20:[イベント情報]

伝国の杜 情報BLOG

「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設と..

【注目!!】H31申請期限:4/10(水)


支援制度一覧


















R1アートマネジメント事業
R1アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計6,672,084件 (2010.07.15〜) 今日422件 昨日2,705件 記事2,062件