記事詳細ページ

特別展の展示替えについて

特別展の展示替えについて:画像

特別展「近代女性の憧れ展」は展示替えを行い、12月10日より
新たな資料を展示します。
見どころは何と言っても50枚以上の戦前のプロマイドですが、
着物も新しい資料になります。
本日、監修の先生と打ち合わせをしましたが、どの着物も大正時代から
昭和にかけてのアールヌーボーの影響を受けたモダンなデザインでした。
今から展示が楽しみです。是非お越しいただければと思います。

2019.12.03:[イベント情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

南陽市 | 夕鶴の里

南陽市にある「夕鶴の里」のブログです。 南陽市の西部、漆山地区を流れる..

【注目!!】H31申請期限:4/10(水)


支援制度一覧


















R1アートマネジメント事業
R1アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H30アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業
H29アートマネジメント事業



置賜文化フォーラム事務局



(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計6,726,401件 (2010.07.15〜) 今日1,726件 昨日2,517件 記事2,069件