【米沢市】伝国の杜こども狂言クラブ 平成25年12月1日(日)「稽古Α



「和泉流狂言師山下浩一郎先生による稽古Α


平成25年12月1日(日)

 伝国の杜こども狂言クラブは、平成25年12月1日(日)に山下浩一郎先生による稽古を行いました。この日は、山下先生の指導のもと、4月から稽古をしてきた演目を、能舞台でおさらいしました。


狂言「盆山」

すり足など移動の練習
 
.


 初めての能舞台での稽古です。最初から最後までの型(動き)を覚えます。特に、冒頭はストーリーの背景を説明する重要なセリフが並ぶシーンなので、お客様に理解してもらえるようハキハキと発声します。腰から下は常に同じ体勢で、上半身はただ乗っているだけになるように、基本の所作「すり足」も再確認します。


小舞「七つ子」

.
 
身体の動きを確認する場面


 舞を一人ずつ練習し、初めての型は繰り返し丁寧に稽古を重ねます。


狂言「鐘の音」

1対1での稽古
 
.


 狂言「鐘の音」は一人で演じるので、一人稽古です。山下先生が丁寧に指導していました。


小舞「風車」

舞の練習
 
弓引きの型


 謡は全員で1回通して練習し、次に舞を練習しました。まずは、一人ずつ舞の型の修正です。発表会で一人ずつ舞うのは時間がかかるため、3人で舞う方法を検討しますが、発表会でどうするかは現時点では保留となりました。


小舞「仏師」

ペアでセリフ合わせと型の確認
 
.


 前回決めた配役に基づき、二人ずつセリフ合わせと動きの指導を受けました。待っている間も、自分の稽古に役立つように、仲間の稽古を見学します。



〇取材日   平成25年12月1日(日)
       詳細:こども狂言クラブ稽古日
       会場:伝国の杜・能舞台

〇取材協力  伝国の杜こども狂言クラブのみなさん
       指導者 和泉流狂言師 山下浩一郎先生
       公益財団法人米沢上杉文化振興財団 伝国の杜・置賜文化ホール

〇執筆編集  置賜文化フォーラム編集員 佐藤道代



印刷用PDFはこちら


 平成24年度 活動内容

平成25年3月10日(土)
『プラザ子ども演劇祭2013春』出演 会場:川西町フレンドリープラザ【川西町】

平成25年3月20日(水)
『春休み発表会』 会場:伝国の杜・能舞台【米沢市】

 平成25年度 活動内容

平成25年4月20日(土)
『稽古はじめ』 場所:伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成25年5月4日(土)
『金剛流さくらに舞う会』出演 会場:伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成25年6月23日(日)
『山下浩一郎先生による稽古 戞‐貊蝓伝国の杜・練習室【米沢市】

平成25年7月28日(日)
『山下浩一郎先生による稽古◆戞‐貊蝓伝国の杜・練習室【米沢市】

平成25年8月25日(日)
『山下浩一郎先生による稽古』 場所:伝国の杜 能舞台・練習室【米沢市】

平成25年9月8日(日)
『山形県能楽の祭典』出演 会場:伝国の杜・置賜文化ホール【米沢市】

平成25年10月13日(日)
『山下浩一郎先生による稽古ぁ戞‐貊蝓伝国の杜・大会議室【米沢市】

平成25年11月9日(日)
『山下浩一郎先生による稽古ァ戞‐貊蝓伝国の杜・大会議室【米沢市】

平成25年11月30日(土)
『置賜こども芸術祭2013』出演 会場:飯豊町町民総合センター「あ〜す」【飯豊町】

平成25年12月1日(日)
『山下浩一郎先生による稽古Α戞‐貊蝓伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成25年12月8日(日)
『稽古納め』 場所:伝国の杜・能舞台【米沢市】

平成26年1月26日(日)
『中間発表会』 場所:伝国の杜・能舞台【米沢市】

指導者インタビュー
伝国の杜こども狂言クラブについてインタビュー



© 置賜文化フォーラム All Rights Reserved.


















注目!
注目!



置賜文化フォーラム事務局



地域文化振興支援事業


(C) 置賜文化フォーラム All Rights Reserved. [login]

合計4,846,435件 (2010.07.15〜) 今日2,120件 昨日3,255件 記事2,012件